トップページ > コラム一覧 > iPhone7を購入する際のキャリアとSIMフリーの料金比較

スマホプラン比較

iPhone7を購入する際のキャリアとSIMフリーの料金比較

2016/12/23

耐水機能やApple Payの追加によりSuica等の電子決済が利用できるようになった、iPhone7。
性能もiPhone6sと比較し大幅にアップしており、これまで以上に快適な利用ができるため、今でも好調な販売台数を売り上げています。

そのiPhone7を新規/MNPにて購入する場合のキャリア、SIMフリーごとの端末販売価格をまとめて比較してみました。※2016年12月21日時点

iPhone7(128GB)における料金比較

容量32GBでは画像や動画を撮影するとすぐにデータが一杯になってしまうので、実用的な128GBで比較してみます。

docomo au SoftBank SIMフリー
本体価格 93,960円 90,720円 99,840円 83,800円
端末割引
(2年)
55,728円
(2,322 x 24回)
58,680円
(2,445 x 24回)
77,520円
(3,230 x 24回)
0円
(なし)
実質負担金額 38,232円
(93,960円 – 55,728円)
32,040円
(90,720円 – 58,680円)
22,320円
(99,840円 – 77,520円)
83,800円
(83,800円 – 0円)



端末代に関してはSoftBankを2年間利用すると実質負担金額が22,320円と最も安い価格となっています。
利用している端末の下取りも各社同様に用意しており、料金プランもほぼ同一のため、新規/MNPであれば端末の価格的にはSoftBankがおすすめとなります。
なお、SIMフリーは端末割引サポートがないので2年間の利用で見ると割高になりますが、格安SIMを利用してデータ使用量を抑えたプランを利用すれば、トータルでは割安になるケースもあります。

iPhone7をキャリアで利用する場合のおすすめプランは?

毎月のdocomo、au、SoftBankの利用料金プランとしては、データ使用量に応じた料金を用意しており、動画等はみないので20GBも必要ないという人は5GBプラン=5,300円(ネット接続量込)がおすすめプランとなります。
また、データ使用量を気にせず利用するなら20GBプラン=6,300円(ネット接続量込)がおすすめプランとなります。

iPhone7のSIMフリー版をMVNOで利用する場合のおすすめプランは?

キャリアとの比較をするMVNOについては、現在お昼休みでも高速を維持しているLINEの5GBプラン=2,220円がおすすめです。
また、LINEに関しては20GBのプランは存在しないので最もリーズナブルでポイント還元などもある楽天モバイルの20GBプラン=4,750円がおすすめプランです。※ただしお昼休みでの速度については課題が残る。

上記おすすめプランから通話・通信料を加味した料金比較

キャリアの5GBプランでiPhone7を2年間利用した通話・通信料金

●5分間のみかけ放題の場合
・2年間の通話・通信料金 : (1700円 + 5,300円)×24ヶ月=168,000円

●かけ放題の場合
・2年間の通話・通信料金 : (2700円 + 5,300円)×24ヶ月=192,000円

キャリアの20GBプランでiPhone7を2年間利用した通話・通信料金

●5分間のみかけ放題の場合
・2年間の通話・通信料金 : (1700円 + 6,300円)×24ヶ月=192,000円

●かけ放題の場合
・2年間の通話・通信料金 : (2700円 + 6,300円)×24ヶ月=216,000円

LINEモバイルの5GBプランでiPhone7を2年間利用した通話・通信料金

●LINEで通話をすれば無料なので、通常の音声通話を全く使わなかった場合
・2年間の通話・通信料金 : (2,220円)×24ヶ月=53,280円

●かけ放題プランは存在しないので、仮に毎月1時間通話した場合(音声通話料金20円/30秒)
・2年間の通話・通信料金 : (2,400円 + 2,220円)×24ヶ月=110,880円

楽天モバイルの20GBプランでiPhone7を2年間利用した通話・通信料金

●5分間のみかけ放題の場合
・2年間の通話・通信料金 : (850円 + 4,750円)×24ヶ月=134,400円

●かけ放題プランなしで、仮に毎月1時間通話した場合(楽天でんわを使った場合の音声通話料金10円/30秒)
・2年間の通話・通信料金 : (850円 + 4,750円)×24ヶ月=134,400円

端末料金、通話・通信料金をあわせると・・・!

こちらではある程度通話する組み合わせを選んで比較します。

キャリア5GBとMVNO(LINEモバイル)5GBの料金プラン比較

●キャリア(SoftBank)
22,320円(端末代) + 168,000円(5分カケホ)=190,320円

●MVNO(LINEモバイル)
83,800円(SIMフリー端末代) + 110,880円(音声通話は毎月1時間)=194,680円

差額は4,360円キャリアのほうが安い結果になります。

キャリア20GBとMVNO(楽天モバイル)20GBの料金比較

●キャリア(SoftBank)
22,320円(端末代) + 192,000円(5分カケホ)=214,320円

●MVNO(楽天モバイル)
83,800円(SIMフリー端末代) + 134,400円(5分カケホ)=218,200円

差額は3,880円キャリアのほうが安い結果になります。

まとめ

iPhoneを新規/MNPで2年という期間で同一GBのプランで比較した場合、ある程度通話することを考えるとキャリアもMVNOもそこまで差はないという結果になりました。

この結果から考えると、ご自分のライフスタイルにあわせてキャリア or MVNOを選択することが必要になりそうです。

例えば、2年を超えて同じ端末を使うから何処かのMVNOを選択する。
音声通話は毎月30分も使わなくてInstagramやFacebookを中心に使うから通信量がかからないLINEモバイルを選択する。
仕事関係等で毎月2時間以上は音声通話を利用しているからキャリアを選択する。という形ですね。

なお、料金や送受信速度の比較、シミュレーションがしてみたいという方は以下のコンテンツもあわせてご覧いただければお役に立つかと思います。

料金比較一覧表
通信速度グラフ
料金シミュレーション

ぜひスマホプラン選びにお役立てください。

TOPへ戻る