トップページ > コラム一覧 > mineoのDプランとAプランの通信速度を比較調査【格安SIM(MVNO)24時間測定】

通信速度比較

mineoのDプランとAプランの通信速度を比較調査【格安SIM(MVNO)24時間測定】

2017/03/16

mineoのDプランとAプランの通信速度を比較調査【格安SIM(MVNO)24時間測定】

格安SIMのひとつである「mineo(マイネオ)」の通信速度について、24時間かけて実測調査を行いました。弊社開発の測定アプリ「PS-test」を用いて、時間帯ごとの通信速度を測定し、どのくらい通信速度に変化があるのか集計結果をもとにグラフ化しました。測定では、横浜みなとみらいにあるビルの室内にて、お昼の12時から開始しております。

調査対象となるmineoは、2種類の回線(ドコモ回線のDプランとau回線のAプラン)から選択できるサービスプランがあります。今回、Aプラン(au回線)、Dプラン(ドコモ回線)の両方のデータを分析し、回線の供給先であるドコモとauの実測値を参考に比較しています。mineoの通信速度について、実際の測定値と時間帯ごとの変化の様子を見ていきましょう。

mineo(Dプラン)における通信速度の時間帯別推移

mineo(Dプラン)における通信速度の時間帯別推移

上記の図から、mineo(Dプラン)とドコモの通信速度を比べると、一時的にmineoの通信速度が上回る時間帯もありましたが、受信速度と送信速度はともに全体をとおしてドコモの方が高い数値を示しました。また、それぞれの通信速度の平均値を見た場合、受信速度の平均値は、mineo11.5Mbps、ドコモ17.3Mbps、送信速度の平均値は、mineo8.5Mbps、ドコモ14.2Mbpsというデータになりました。

mineoについては、一般的な傾向としてお昼の時間帯で回線が混雑するため、12時台は大きく落ち込む結果となりましたが、全体的には概ね良好な通信速度を保っており、快適に利用できる結果を示しました。ドコモからmineoのDプランに乗り換えを検討する方は、月額料金が安くなる分、お昼の時間帯などではキャリア回線よりも通信速度が不安定になる可能性を考慮する必要があるでしょう。

mineo(Aプラン)における通信速度の時間帯別推移

mineo(Aプラン)における通信速度の時間帯別推移

平均受信速度に関して、mineo(Aプラン)の方がauよりも高いパフォーマンスを発揮していることが分かります。夜の9時台から朝方にかけて大きな数値が出ているのが読み取れます。ただし、mineoの場合、高いパフォーマンスが出ている反面、時間帯によっては通信状況が不安定になる点が気になります。また、送信速度については、あまり期待が得られない結果となり、mineo(Aプラン)の利用に際しては、画像などのデータ送信はWi-Fi接続環境などで行った方がよいでしょう。

mineoにおける通信速度の時間帯別推移

mineoにおける通信速度の時間帯別推移

mineoのDプランとAプランを比較した場合、受信速度に定評があるau回線を利用しているAプランの方が受信速度が高い数値を示していますが、日中やお昼の時間帯では数値が低い傾向となっています。

mineoのユーザー層

出典先:mineoの統計資料

上記の画像は、mineoが公式に発表した資料で、その中にmineoに加入したユーザー全体の7割が30~50代の男性で、かつ携帯リテラシーが高いという統計結果があります。また、平日の回線状況に関するデータも発表しており、そのデータがこちらです。

mineoの平日トラフィック

出典先:mineoの統計資料

Aプランの受信速度のグラフと比較すると分かりやすいのですが、働き盛りの年代である30~50代の男性という点を踏まえて、朝の通勤時間帯の7~8時、お昼休憩時間帯の12時、仕事が終わり始める18~21時までの時間帯で回線が混雑しており、統計データに合わせて今回測定したAプランの受信速度の数値が反比例している結果となっています。

mineoに関する通信速度の最大値・平均値について

キャリア名 最大値 平均値
受信速度 送信速度 受信速度 送信速度
mineo(Dプラン) 18.7Mbps 18.1Mbps 11.5Mbps 8.5Mbps
mineo(Aプラン) 63.6Mbps 5.9Mbps 24.6Mbps 3.4Mbps

※赤い箇所について、各値に対する優位性が高いものを示しています。

mineoのDプランとAプランの最大値と平均値を計算した結果、両極端に振れる結果となりました。受信速度に関しては、最大値・平均値ともにAプランが優勢となり、送信速度に関しては、最大値・平均値ともにDプランが高いパフォーマンスを示しています。mineoの回線プランを選択する際は、受信速度と送信速度のどちらを重要視するかで選ぶ基準が変わるでしょう。

総括

今回の測定から、Dプランの場合、あまり受信速度で高い数値は期待できない代わりに、混雑時間帯でも影響を受けにくく、安定した通信状況を保っているといえます。また、Aプランの場合では、回線が混雑していない場合は高いパフォーマンスを発揮しますが、混雑時の影響を受けやすいといえます。どちらのプランを選ぶのかは普段の使用方法によって異なりますが、キャリア回線を使うよりも回線状況の影響を受けやすい点を考慮の上、参考にしていただけたらと思います。

なお、測定環境によって、各社の電波状況や通信速度が異なる場合があります。今回の集計データについて、mineoのDプラン、Aプランは3月9日(木)12時~3月10日(金)11時までの測定結果をもとにしています。また、比較対象として使用したdocomoとauの数値は3月8日(水)12時~3月9日(木)11時に測定したデータを参照しています。

今後も格安SIM(MVNO)の通信速度を測定していきたいと思います。その他のキャリアにおける通信速度を比較調査した記事もご参考にしていただけたらと思います。

注意事項

※測定に利用した端末は、各社の「Galaxy S6 edge」(simロック解除済み)を利用しています。端末によって利用できない周波数が出ないよう考慮し測定を実施しています。

※本測定結果は、実測データを元にした調査結果です。実測結果は測定時間や周囲の環境などの諸条件により変動します。また、各通信会社ともネットワークの品質向上に日々取り組んでいるため、あくまでも取得時のデータです。

キャリア・格安SIM(MVNO)の関連記事

  • 【全12社・24時間測定比較】キャリア&格安SIMの通信速度の調査報告
  • ドコモ・au・ソフトバンクにおける通信速度比較評価【24時間測定】
  • 【OCNモバイルONE編】格安SIM(MVNO)の通信速度を24時間比較調査
  • UQモバイルの通信速度を調査【格安SIM・MVNO24時間比較】
  • ワイモバイルの通信速度を比較調査【格安SIM・MVNO24時間測定】
  • 格安SIM・LINEモバイルの通信速度比較【MVNO24時間測定】
  • 【FREETEL編】24時間比較! 格安SIM・MVNOの通信速度を徹底調査
  • 格安SIM・MVNO比較!IIJmioの通信速度を24時間調査
  • イオンモバイルの通信速度を調査【格安SIM・MVNO24時間測定】
TOPへ戻る