トップページ > コラム一覧 > 【楽天モバイル編】格安SIM(MVNO)における通信速度の時間帯別調査

通信速度比較

【楽天モバイル編】格安SIM(MVNO)における通信速度の時間帯別調査

2017/03/23

楽天が運営する格安SIM「楽天モバイル」について、24時間かけて通信速度の実測調査を行いました。調査に至って、弊社開発の測定アプリ「PS-test」を用いて、時間帯ごとにモバイルネットワークの状況を集計し、どのくらい通信速度に変化があるのかグラフ化しました。測定では、横浜みなとみらいにあるビルの一室にて、お昼の12時から測定を開始しています。

楽天モバイルの測定にあたり、受信速度と送信速度の参考基準値として、通信サービスの提供事業者(MNO)であるNTTドコモの実測値を参照しています。NTTドコモと楽天モバイルとの通信速度にどのくらい違いがあるのか集計結果を見ていきましょう。

楽天モバイルにおける通信速度の時間帯別推移

楽天モバイルにおける通信速度の時間帯別推移

上記の図から、楽天モバイルの受信速度はNTTドコモと比較して、全体的に低い結果となりました。2社の受信速度の平均値は、楽天モバイル8.9Mbps、ドコモ17.3Mbpsとなり、唯一、楽天モバイルがドコモの受信速度を上回った14時台を除くと、24時間をとおしてあまり高い数値を示すことはありませんでした。

中でも、混雑時間帯であるお昼の12時台、日中の仕事が終わり始める18~19時台、通勤時間帯の朝の8時台と、3つの時間帯において明らかな受信速度の差がグラフから見て取れます。前述した時間帯の数値は、混雑時でもドコモは10Mbps以上ものパフォーマンスを発揮しているのに対し、楽天モバイルでは1Mbps前後の受信速度しか出ておらず、混雑時間帯における両者の通信速度に10倍近くもの差があることが分かりました。

また、送信速度についても同様に、ドコモと比べると楽天モバイルの方が低い数値を示す形となりました。時間帯別に観察すると、一部の時間帯ではドコモより高いパフォーマンスを示した部分もありますが、24時間をとおした平均値で比べると、ドコモ14.2Mbps、楽天モバイル10.5Mbpsと、ドコモの方が安定した通信状況を保っているといえます。

楽天モバイルに関する通信速度の最大値・平均値について

キャリア名 最大値 平均値
受信速度 送信速度 受信速度 送信速度
楽天モバイル 17.3Mbps 17.9Mbps 8.9Mbps 10.5Mbps
ドコモ 24.8Mbps 22.8Mbps 17.3Mbps 14.2Mbps

※赤い箇所について、各値に対する優位性が高いものを示しています。

上記の表は、各社の最大値と平均値を算出したデータです。表から楽天モバイルとドコモを比較すると、受信速度の最大値・平均値は、楽天モバイルが最大値17.3Mbps、平均値8.9Mbps、ドコモは最大値24.8Mbps、平均値17.3Mbps、送信速度の最大値・平均値に関しても、楽天モバイルの最大値17.9Mbps、平均値10.5Mbps、ドコモでは最大値22.8Mbps、平均値14.2Mbpsとなり、すべての数値において回線供給元であるドコモが優勢となっています。

各時間帯では楽天モバイルが優位に立つ場面もありましたが、混雑時間帯においてはドコモとの差が大きく、お昼時間帯に動画視聴をするようなケースでは快適な利用が厳しい状況にあるといえるでしょう。

総評

今回の測定結果について回線供給元のドコモと比較すると、楽天モバイルは送受信ともに数値が思わしくない状態にあるといえます。特に、受信速度に関して、ドコモでは24時間をとおして10~20Mbps前後の数値を示していましたが、楽天モバイルでは、比較的利用者の少ない時間帯を除き、利用者が増える時間帯で10Mbps以上となる場面が少ない点が気になります。

楽天モバイルの場合、ドコモよりも月額料金が安くなるだけでなく、月々の支払いで楽天ポイントがたまる特典があるため、MVNOのサービス利用ユーザー数が増加傾向にあります。今後、楽天モバイルの契約者が増加するに従い、ますます回線が混雑していくのが予想されるので、供給回線の拡大が求められるでしょう。

なお、測定環境により、各社の電波状況や通信速度が異なる場合があるので、ご注意ください。楽天モバイルの集計データは3月13日(月)12時~3月14日(火)11時までの測定結果をもとにしています。また、比較基準として参照したドコモの値は3月8日(水)12時~3月9日(木)11時のものを参考にしています。

引き続き、格安SIM(MVNO)の通信速度の測定を行っていきたいと思います。これまでのキャリアを含めた測定結果に関しては、下記に掲載してあるページをご参考にしていただけたらと思います。

注意事項

※測定に利用した端末は、各社の「Galaxy S6 edge」(simロック解除済み)を利用しています。端末によって利用できない周波数が出ないよう考慮し測定を実施しています。

※本測定結果は、実測データを元にした調査結果です。実測結果は測定時間や周囲の環境などの諸条件により変動します。また、各通信会社ともネットワークの品質向上に日々取り組んでいるため、あくまでも取得時のデータです。

キャリア・格安SIM(MVNO)の関連記事

  • 【全12社・24時間測定比較】キャリア&格安SIMの通信速度の調査報告
  • ドコモ・au・ソフトバンクにおける通信速度比較評価【24時間測定】
  • mineoのDプランとAプランの通信速度を比較調査【格安SIM(MVNO)24時間測定】
  • 【OCNモバイルONE編】格安SIM(MVNO)の通信速度を24時間比較調査
  • UQモバイルの通信速度を調査【格安SIM・MVNO24時間比較】
  • ワイモバイルの通信速度を比較調査【格安SIM・MVNO24時間測定】
  • 格安SIM・LINEモバイルの通信速度比較【MVNO24時間測定】
  • 【FREETEL編】24時間比較! 格安SIM・MVNOの通信速度を徹底調査
  • 格安SIM・MVNO比較!IIJmioの通信速度を24時間調査
  • イオンモバイルの通信速度を調査【格安SIM・MVNO24時間測定】
TOPへ戻る