トップページ > コラム一覧 > 【iPhone7測定】キャリア/MVNO(格安sim)通信速度比較 (2017年5月)

通信速度比較

【iPhone7測定】キャリア/MVNO(格安sim)通信速度比較 (2017年5月)

2017/05/24

【iPhone7測定】キャリア/MVNO(格安sim)通信速度比較 (2017年5月)

キャリア/MVNO(格安sim)通信速度比較 (2017年5月)

スマホプラン.comでは、ユーザーにとって最適なプランを選ぶ上で、通信速度の速さが重要な要素のひとつと考え、定期的に各社の受信速度と送信速度を調査しています。

通信速度の調査にあたり、回線が最も混雑する12時台(Busy帯)と混雑が落ち着く14時台(Non-busy帯)に注目し、当月の測定結果を公開いたします。なお、今回の測定には“Galaxy S6 edge”から“iPhone7”に試験端末を変更し、スピードテストアプリ「Speedea」を利用しました。

試験の様子

今回の測定では、横浜駅西口のバスロータリーにて、合計6台のiPhone7を用意しキャリア・MVNOの通信速度を計測しています。キャリアアグリゲーションなどの端末によって利用できない周波数が出ないよう、すべてのiPhone7にSIMロック解除を施してあります。

iPhone7の画面には事前にインストールしたアプリ「Speedea」の測定画面が表示しています。「Speedea」の画面にキャリア回線が表示されるため、同一回線の端末で同時に計測しないよう注意しながら通信速度を調査してます。

実際の測定では、このような様子で作業を行っています。試験場所は各キャリアの基地局が近くにあり、かつ電波が届きやすい屋外が候補になります。

大手キャリア3社とMVNOを合わせて13種類のSIMカードを使用するため、測定が終わったiPhone7からSIMカードを入れ替えます。複数台の端末を持ったままSIMカードを入れ替えるのは大変なので、こういったベンチなどに腰掛けながら測定しています。

Speedeaで測定したデータはアプリ内にログが保存されます。測定後、取得データをもとにグラフや表にまとめ、資料を作成しています。それでは、今月の通信速度比較の調査結果についてご紹介していきます。

混雑時の快適度

<図1:混雑時の快適度>
10Mbps以上 au/UQ Mobile/SoftBank
LINEモバイル/NTT docomo/Y!Mobile
高画質の動画視聴を含め快適に利用可能

10Mbps未満5Mbps以上 高画質の動画視聴以外では快適に利用可能

5Mbps未満1Mbps以上 Web閲覧程度であれば利用可能

1Mbps未満 OCNモバイルONE/mineo(Aプラン)
mineo(Dプラン)/IIJmio/FREETEL
イオンモバイル/楽天モバイル
Web閲覧にストレスがかかる状況も

受信速度

受信速度

送信速度

送信速度

測定結果

  • 混雑時でも安定した通信が可能な大手キャリアとUQモバイル・ワイモバイル・LINEモバイル


今月の混雑時における最速はSoftBank

iPhone7を用いて測定を行った結果、混雑時間帯である12時台から混雑状況が落ち着く14時台を通して安定したパフォーマンスとなったのは大手キャリア3社とUQモバイル、ワイモバイル、LINEモバイルになりました。また、具体的な数値を先月の結果と比較すると、今月は混雑時に最も良好な通信速度となったのはSoftBankの70.1Mbps、次いでY!Mobileの56.0Mbpsとなっておりソフトバンク回線が最速という結果になりました。※先月はauが86.3Mbpsで最速

上記5社は先月の測定結果と同じく、iPhone7においても良好なパフォーマンスを継続して披露しており、安定した通信速度を重視する方にはおすすめできる通信会社となります。

今月の通信速度が気になるMVNO業者は?

混雑時間帯においてパフォーマンスが思わしくなかったMVNO事業者も、混雑状況が落ち着く14時台になると通信速度が改善して、高画質の動画視聴を含め快適に利用可能になる10Mbps以上の速度となる事が多いのですが、今月においてはFREETELのみ10Mbpsを下回る8.7Mbpsという結果になりました。(※先月のFREETELの結果は25.5Mbps)この通信速度は高画質の動画視聴以外では快適に利用可能という形になるので、今月の結果だけを見れば動画視聴をメインとする方にとっては利用するにあたり、たまに遅くなるくらいなら構わないのか等をよく考える必要があるでしょう。

試験概要

・試験方法
通信速度結果:スピードテストアプリ「Speedea」を利用して3回測定結果の平均値を利用

・試験場所
JR横浜駅西口

・試験日時
5月23日(火) 混雑時:12時〜13時, 平常時:14時〜15時

・試験端末
各社のiPhone7(simロック解除済み)利用し、キャリアアグリゲーション含め端末によって利用できない周波数が出ないよう考慮し測定を実施しています。

・測定対象回線
ソフトバンク回線: ソフトバンク、ワイモバイル
KDDI回線: au、UQモバイル、mineo(Aプラン)
NTTドコモ回線: NTTドコモ、FREETEL、イオンモバイル、OCNモバイルONE、楽天モバイル、IIJmio、LINEモバイル、mineo(Dプラン)

*本測定結果は、実測データを元にした調査結果となっています。実測結果は測定時間や周囲の環境等の諸条件により変動し、また各通信会社ともネットワークの品質向上に日々取り組んでいるため、あくまでも取得時のデータです。

TOPへ戻る