トップページ > コラム一覧 > HUAWEIでおすすめの3機種厳選!P10 plus/nova/P9 liteを取り扱うMVNOをリストアップ

格安SIM

HUAWEIでおすすめの3機種厳選!P10 plus/nova/P9 liteを取り扱うMVNOをリストアップ

2017/07/03

HUAWEIでおすすめの3機種厳選!P10 plus/nova/P9 liteを取り扱うMVNOをリストアップ

社名の「HUAWEI(ファーウェイ)」は漢字で「華為」と書きます。1987年にできた中国通信機器メーカーですが、スマホを制作する以前は携帯電話の基地局設備などの製造で知られていました。自社ブランドのスマホを世界に向けて販売し、今やスマホの売上では世界3位となっています。


出典:http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/011300091/020100026/?rt=nocnt

横浜港を見下ろすHUAWEIのオフィスには「日本研究所」があり、日々新しい開発プロジェクトが始動しています。

HUAWEIの【Mate】【P】【nova】3シリーズと【honor】の違い

HUAWEIでは現在スマホを「Mateシリーズ」「Pシリーズ」「novaシリーズ」の3ラインで打ち出しています。この3ライン以外に「honor」もあり、「Pシリーズ」と「novaシリーズ」の中間に位置しています。各シリーズのイメージを見てみましょう。

「Mateシリーズ」


出典:http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/mate9/index.htm

HUAWEIとしては「ビジネス・メイト」のメイトとして位置づけています。スペックや質感が高いイメージで、仕事をバリバリこなすビジネスマンや、上級ユーザーをターゲットにしています。端末が少し大きめで、価格も高めなのも特徴と言えるでしょう。ドイツの老舗カメラメーカー「ライカ」と共同開発したデュアルカメラが搭載されています。

「Pシリーズ」


出典:http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/P10LITE-JP/index.htm

プラチナの「P」を意味しており、P9、P10のように数字が大きくなるほど新機種になります。オシャレでスタイリッシュなデザインが好きな層をターゲットにしています。Pシリーズも「ライカ」と共同開発したデュアルカメラが搭載されています。Pの「lite」がつくシリーズはエントリー向け機種です。

「novaシリーズ」


出典:http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/nova/

若者がターゲットで、手頃な値段が魅力とはのシリーズです。novaの「lite」がつくシリーズもエントリー向け機種で安くなっています。

「honorシリーズ」


出典:http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/honor8/

栄誉や尊敬という意味のHonorで、「Pシリーズ」と「novaシリーズ」の中間のシリーズです。

HUAWEIの人気機種は?

新発売のフラッグシップモデルで高解像度2K液晶の「HUAWEI P10 plus」と、若者世代向けの「HUAWEI nova」、背面の指紋センサーが好評の「HUAWEI P9 lite」を見ていきましょう。

HUAWEI P10 plusの魅力とは

2017年夏モデルの最新機種です。画面は5.5インチと大きく、色は緑のグリーナリー、金のダズリングゴールドの2色。Android 7.0で、内蔵メモリはROM 64GB、RAM 4GBとなっています。下り最大データ通信速度はLTEで262.5Mbpsです。カメラは1200万画素と800万画素で、インカメラにもライカレンズを使用しています。手ブレ補正もついていて、4K撮影対応と、まさにシリーズ最高機種となっています。2017年6月23日現在、価格コムで最安が70,352円(らいぶshop販売)となっています。

HUAWEI P10 plusが使えるMVNOは?

HUAWEI P10 plusを取り扱うMVNOについて、各社の販売価格を一覧にしてまとめました。

【HUAWEI P10 plusの販売価格一覧】※特に記載の場合は税抜き表示です。

MVNO名 販売価格
24回分割払い 一括購入
DMMモバイル 62,800円
※キャンペーン適用時
IIJmio 2,800円 64,800円
イオンモバイル 3,034円 70,800円
エキサイトモバイル 2,658円
※初月:2,666円
63,800円
楽天モバイル 2,700円
※キャンペーン適用時
64,800円
※キャンペーン適用時
  • DMMモバイル
    現在一万円値下げキャンペーンを行っており、一括払いのみで税抜62,800円です。値下げキャンペーンの期限は書かれていませんが、購入予定の方はお早めに。

    >DMMモバイルの詳細はこちら

  • IIJmio
    一括支払いで税抜64,800円、24回分割払いでは月々税抜 2,800円(67,200円)となっています。一括のほうが2,400円お得です。

    >IIJmioの詳細はこちら

  • イオンモバイル
    一括で70,800円、24回分割払いでは月々税抜3,034円(72,816円)となっています。

    >イオンモバイルの詳細はこちら

  • エキサイトモバイル
    一括払いで税抜63,800円、月賦だと月々2,658円(初回のみ2,666円)の24回払い(税抜63,800円)となっています。同額ですが、カード会社の分割手数料が無い分、一括払いのほうがお得です。

    >エキサイトモバイルの詳細はこちら

  • 楽天モバイル
    7月13日まで、「HUAWEI P10 lite」「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」の3シリーズが、どれも最大8,000円引きになるキャンペーンを行っています。ネット限定で、通話SIMで契約した方のみのお得なサービスです。「HUAWEI P10 Plus」は、通常72,800円のところが64,800円となります。

    >楽天モバイルの詳細はこちら

HUAWEI novaの魅力とは

2016年冬モデルで、画面は5インチです。色はミスティックシルバー、チタニウムグレー、ローズゴールドの3色。Android 6.0で内蔵メモリはROM 32GB、RAM3GBとなっています。下り最大データ通信速度はLTEで262.5Mbps、カメラは1200万画素とインカメラは800万画素。2017年6月23日現在、価格コムで最安が34,141円(ハルシステム販売)となっています。

HUAWEI novaが使えるMVNOは?

HUAWEI novaを取り扱うMVNOについて、各社の販売価格を一覧にしてまとめました。

【HUAWEI novaの販売価格一覧】※特に記載の場合は税抜き表示です。

MVNO名 販売価格
24回分割払い 一括購入
BIGLOBE SIM 1,570円
DMMモバイル 1,690円 31,800円
イオンモバイル 1,701円 37,800円
エキサイトモバイル 1,366円 32,800円
mineo 1,575円 37,800円
楽天モバイル 791円
初回:868円
18,990円
※キャンペーン適用時
  • BIGLOBE SIM
    分割のみで、月々税抜1,570円の24回払い(37,680円)となっています。2017年7月2日まで3,000円のキャッシュバッククーポンがつくので、実質34,680円となります。

    >BIGLOBE SIMの詳細はこちら

  • DMMモバイル
    3,000円値下げキャンペーン開催中で、一括払いは税抜31,800円、24回払いでは月々税抜1,690円(40,560円)となっています。

    >DMMモバイルの詳細はこちら

  • イオンモバイル
    一括払いは税抜37,800円、24回払いでは月々税抜1,701円(40,824円)となっています。

    >イオンモバイルの詳細はこちら

  • エキサイトモバイル
    一括払いは税抜32,800円、24回払いで月々税抜1,366円(32,784円)となっています。

    >エキサイトモバイルの詳細はこちら

  • マイネオ
    一括払いは税抜37,800円、24回払いでは月々税抜1,575円(37,800円)となっています。同額ですが、カード会社の分割手数料が無い分、一括払いのほうがお得です。

    >マイネオの詳細はこちら

  • 楽天モバイル
    ネット限定で期間限定で一括購入18,990円、24回払いでは月々税抜791円(初回のみ868円)(19,061円)となっています。

    >楽天モバイルの詳細はこちら

※novaシリーズについては、こちらの記事でもご紹介しています!

「HUAWEI nova lite におすすめの最安SIMは? 1万円以下で購入できるMVNOも!」
HUAWEI nova lite におすすめの最安SIMは? 1万円以下で購入できるMVNOも!

HUAWEI P9 liteの魅力とは

2016年の夏モデルで、画面は5.2インチです。色はゴールド、ホワイト、ブラックの3種類。Android 6.0で、カメラは1300万画素とインカメラは800万画素を搭載しています。内蔵メモリはROM 16GB、RAM 2GBで、下り最大データ通信速度はLTEで262.5Mbpsとなっています。
2017年6月23日現在、価格コムで最安19,797円(Gnetアキバ販売)となっています。

HUAWEI P9 liteが使えるMVNOは?

HUAWEI P9 liteを取り扱うMVNOについて、各社の販売価格を一覧にしてまとめました。

【HUAWEI P9 liteの販売価格一覧】※特に記載の場合は税抜き表示です。

MVNO名 販売価格
24回分割払い 一括購入
イオンモバイル 891円 19,800円
エキサイトモバイル 1,075円 25,800円
mineo 1,000円 24,000円
楽天モバイル 521円
※532円
12,500円
  • イオンモバイル
    一括で19,800円、24回払いでは月々税抜891円(21,384円)となっています。

    >イオンモバイルの詳細はこちら

  • エキサイトモバイル
    一括払いは税抜25,800円、24回払いでは月々税抜1,075円(25,800円)となっています。同額ですが、カード会社の分割手数料が無い分、一括払いのほうがお得です。

    >エキサイトモバイルの詳細はこちら

  • マイネオ
    一括で24,000円、24回払いでは月々税抜1,000円(24,000円)となっています。同額ですが、カード会社の分割手数料が無い分、一括払いのほうがお得です。

    >マイネオの詳細はこちら

  • 楽天モバイル
    期間限定価格で、一括払いで12,500円、24回払いでは月々税抜521円(初回のみ532円)(合計12,515円)となっています。一括払いのほうが15円とカード会社の分割手数料分お得となっています。

    >楽天モバイルの詳細はこちら

勢いのあるHauweiブランドに注目!

MVNOを中心にHauweiの端末を取り扱う会社が急増しています。国内では、いまでもiPhoneやLGなど人気が高いですが、中国メーカーの認知度もますます高まっています。

2017年に発売されたばかりのP10シリーズは格安スマホの中では7万円台と決して安くはない価格帯とはいえ、ライカのダブルレンズを搭載し、カメラの性能に点に関しては極めて高いといえます。格安SIMを利用すれば、月々の通信費は抑えられるので、大手キャリアのスマホを購入する場合と比べれば、端末代が高くてもあまり気にならないかと思います。

最新のスマホをいち早く手に入れたい方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

TOPへ戻る