トップページ > コラム一覧 > 格安スマホのHUAWEI P9が使えるMVNOは?最安で入手する方法を大公開!

格安SIM

格安スマホのHUAWEI P9が使えるMVNOは?最安で入手する方法を大公開!

2017/07/06


http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/p9/

HUAWEI P9は、2016年夏のフラッグシップモデルのSIMフリースマホです。2016年6月発表時点では定価税抜59,800円でしたが、2016年11月には公式より値下げが発表され定価税抜50,800円となりました。

HUAWEI自慢のドイツ老舗カメラメーカーLeicaと共同開発したダブルレンズ搭載で、カメラは1300万画素と800万画素、5.2型のディスプレイはフルHD液晶です。2017年夏発売のHUAWEI P10のディスプレイは5.1型なので、これから購入するSIMフリースマホとしてサイズの大きいP9が選択肢に入る可能性も十分にあります。

カラーは当初から発売されているミスティックシルバー、チタニウムグレーに加えて、去年秋には新色のレッドとブルーが登場しています。

HUAWEI P9の入手方法は?


http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/p9/

HUAWEI P9はイオンモバイルやDMM mobileなどで、つい最近までSIMとのセット販売を行っていました。しかし現在、MVNO約30社を調査したところ端末セット販売を行っているMVNOはありませんでした。ただし、HUAWEIの公式オンラインストアであれば、楽天モバイルのSIMカードとセットで購入できます。それ以外のMVNOを利用したい方は、通話SIMとは別に本体のみを購入する必要があります。

※特に記載の場合は税抜き表示です。

HUAWEI P9の価格一覧
取扱店 販売価格
HUAWEIオンラインストア 本体のみ 50,800円
通話SIMセット
(楽天モバイル)
52,800円
Amazon 本体のみ 40,741円
通話SIMセット
(IIJmio)
38,513円
価格コム 42,994円
(2017年7月5日時点)
ヤフオク 42,000円
(2017年7月5日時点)
ビックカメラ 46,080円
(2017年7月5日時点)

また、価格コム、Amazon、ヤフオク、価格コムに掲載されていない白ロム掲載サイト(※1)を調査したところ、白ロム販売サイト「ムスビー」で税抜34,686円で販売されています。白ロム販売サイトは、どこも1台もしくは数台しか扱っておらずカラーも限定されていますが、Amazonで最安のIIJmioの通話SIMとのセットよりも4,000円近く入手できるケースもあります。(2017年7月5日現在)

※1 白ロムとは?
SIMカードを抜いた状態の端末のことを通称「白ロム」と呼びます。スマホやガラケーをキャリアショップで購入すると、端末と一緒にSIMカードが挿入されていますが、SIMカードが入っていない端末を指します。白ロム販売サイトは、主に白ロムを取扱う通販サイトを指し、サイト上で中古や新古品などのスマホやガラケーなどが購入できます。

HUAWEIオンラインストア

2017年にHUAWEI P10が発売したことで、MVNOでのHUAWEI P9の取扱いがなくなりましたが、HUAWEI公式オンラインストアであれば、前のシリーズを含めて購入することができます。さらに、公式オンラインストア限定で楽天モバイルのSIMカードとセットでの販売を行っています。

楽天モバイルのSIMカードとのセットは税抜き52,800円と、SIMカードの初期費用3,000円が含んだセット料金となっています。また、端末本体のみを購入する場合と比べて、SIMカードの初期費用分を除き端末代が1,080円分割引されます。

>HUAWEIオンラインストアはこちら

Amazon

MVNOではありませんが、白ロムの値段をAmazonで調査しました。AmazonではIIJmioの通話SIMとのセットか、BIC SIMの通話SIMとのセット、そして本体のみの3つの購入タイプを取り扱っています。2017年7月5日現在、Amazonでの最安は、IIJmioの通話SIMとのセット購入で38,513円となっています。色はグレーとシルバーのみの販売です。

※特に記載の場合は税抜き表示です。

AmazonでのHUAWEI P9価格
項目 販売価格
通話SIMセット IIJmio
(色はグレーかシルバー)
38,513円
BIC SIM
(色はグレー化シルバー)
42,801円
本体のみ シルバー 40,741円
グレー 41,890円
ブルー 50,800円
レッド 50,800円

>Amazonの公式サイトはこちら

価格コム

MVNOではありませんが、白ロムの値段を価格コムで調査したところ2017年7月5日現在、最安税抜42,994円(岐阜ハルシステム販売)となっています。

>価格コムの公式サイトはこちら

ヤフオク

MVNOではありませんが、白ロムの値段をヤフオクで調査したところP9の新品は2台出品されていました。2017年7月5日現在、送料込で42,000円(即決価格)が最安で、もう1台は42,800円(即決価格)で落札した場合送料が510円かかります。

どちらも個人の出品者のため、消費税の徴収はありません。オークションですので常時出品されているとは限りませんので注意してください。

>ヤフオクの公式サイトはこちら

ビックカメラ

IIJmioがビックカメラと提携している通話SIM「BIC SIM(ビックシム)」がありますが、端末とのセット販売はHUAWEI P9では行っておらず本体のみの販売となっています。色はグレーとシルバーで、どちらも税抜46,080円です。

>ビックカメラの公式サイトはこちら

その他、白ロムのネット販売サイト

ムスビー新宿本店で新品が税抜34,686円で1台販売しています。こちらのショップでは、こちらの商品に限り3,000円相当のmineoのSIMパッケージを無料プレゼントしています。
また、アウトレットパソコンとスマホを販売しているイオシスでは、新品が税抜39,630円で7台販売されています。2017年7月5日での調査ですので、売り切れの可能性もありますのでご注意ください。

HUAWEI P9が動作確認済みのMVNO

HUAWEI P9は2016年夏のフラッグシップモデルだけあって、大半のMVNOで使用できます。イオンモバイルは、つい先日キャンペーンが終了したばかりですのでサイトや店舗によってはまだ広告が掲載されている場合もありますのでご注意ください。

  • ASAHIネット
  • イオンモバイル(P9のキャンペーンを行っていましたが、現在は終了しています。)
  • BIGLOBE
  • DMM mobile(P9のキャンペーンを行っていましたが、現在は終了しています。)
  • exciteモバイル
  • FREETEL
  • hi-ho LTE typeD
  • IIJmio
  • J:COM MOBILE
  • LINEモバイル
  • NifMo
  • nuroモバイル
  • mineo
  • OCNモバイルONE
  • PLAY SIM
  • 楽天モバイル
  • U-mobile
  • Yモバイル

※b-mobile、DTI SIM、フィーモ、ファンドビレッジ、インターリンク、ペンギンモバイル、もしもシークス、ポインティSIM、スカイリンクモバイル、Tikimo SIM、UQコミュニケーションズ、ワンダーリンク、ワイヤレスゲートについては、動作確認について記載がありませんでした。

新品のHUAWEI P9を安く手に入れるならAmazonが最安!

MVNOの会社ホームページには取扱がなく、楽天やAmazonなどの通販サイトなどでしかSIMカードとセットで購入することができません。本体価格をできるかぎり安く抑えたいのであれば、Amazonから購入することをおすすめします。Amazonからだと、IIJmioとBIC SIMのどちらかが選べ、公式サイトよりも安く購入できます。

今なら上位機種のHUAWEI P10が発売したばかりですので、もう少し時間が経てばもっとお得に購入できるかもしれません。スマホの性能としては通常で使う分には十分なスペックですので、初期費用を抑えたい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

TOPへ戻る