トップページ > コラム一覧 > キャリア/MVNO(格安sim)Web応答時間比較 (2016年10月)

通信速度比較

キャリア/MVNO(格安sim)Web応答時間比較 (2016年10月)

2016/11/02

キャリア/MVNO(格安sim)Web応答時間比較 (2016年10月)

スマホプラン.comでは、毎月、各社の通信速度を比較し各社の通信状況を調査し公開していますが、現状の速度調査と併せてwebの応答時間の測定も実施する形としました。
早速、10月度の測定を実施しましたので、結果を公開したいと思います。

Web応答時間測定とは

任意のホームページ(今回の場合はYahoo! JAPANトップページを利用)に接続を開始してから、全てのコンテンツがダウンロードするまでの時間を測定する試験になります。
これにより、受信速度がどの程度遅いと開くまでの時間がどの位時間かかるかのおおよその目安を知ることができ、より利用者の体感に沿ったデータの提供が可能になると考えています。
測定にはWeb応答時間測定アプリ“WBS Checker”を利用しました。

試験結果

回線の混雑していない14時頃に測定した結果が下記になります。
当然ながら通信会社によって受信速度に差はありますが、Webページを表示するには充分な速度がでているため、いずれも3秒程度で全てのダウンロードが完了しています。

14時web応答_2

次に回線の混雑している12時台の結果を見てみます。

12時web応答_2

ワイモバイルまでは充分な受信速度を測定できており、応答速度も4.3秒と平常時の表示速度とほぼ変わりません。
しかし、その次のIIJmioから受信速度が大きく低下(2.3Mbps)し、それに伴って応答速度が増加(8.9秒)していることがわかります。
この傾向は受信速度が低下すればするほど顕著になっており、受信速度1.3Mbpsの楽天モバイルでは応答速度は13.9秒に、受信速度0.5Mbpsのイオンモバイルにいたっては全てのコンテンツのダウンロード完了までに29.1秒時間がかかってしまっています。
(OCNモバイル ONEは50秒超えと今回の試験では完了までにもっとも多くの時間を要していますが、複数回試験したうちの1回で90秒程度応答が返ってこなかったことがありそれが大きく影響しています。)

平常時は3~4秒程度で読み込みが完了していたため、IIJmioの場合で平常時の倍程度、1Mbps以下の受信速度を計測した通信会社では最低でも5倍程度の時間がかかっていることになります。

Webページが表示されるまでの時間がどの程度かかれば遅いと思うかについては個人差もあり、また、全てのコンテンツをダウンロードする前に利用者が見ているページの画像やテキストについては順次読み込まれることからも、応答速度が遅くなったことによって必ずしもWeb閲覧に問題が生じるわけではありません。しかし、平常時の4倍、5倍以上も時間を要するとなると、利用者の体感としても何かしらの影響が生じる可能性は高くなると予想されるため、通信速度と併せてWeb応答速度についても確認することは、速度の低下がもたらす影響を可視化するという意味で十分に価値のある情報と言える結果となりました。

まとめ

試験回数が少ない状況ではありますが、今回の試験結果から、受信速度とWebの応答時間の間には相関関係があり、特に1Mbpsを下回るような受信速度の場合、応答時間の増加が顕著に現れていることがわかりました。そのため、Webの閲覧をメインの利用方法として使用している場合では、混雑時においても最低1Mbps以上の受信速度を測定できているかどうかを目安の1つとして確認することをオススメします。

測定概要

・試験日:10月25日
・試験場所:東京駅八重洲中央口付近
・試験端末
各社のGalaxy S6 edge(simロック解除済み)を利用し、キャリアアグリゲーション含め端末によって利用できない周波数が出ないよう考慮し測定を実施しています。
・測定対象回線
ソフトバンク回線: ソフトバンク、ワイモバイル
KDDI回線: KDDI、UQ モバイル
NTTドコモ回線: NTTドコモ、FREETEL、イオンモバイル、OCNモバイル ONE、楽天モバイル、IIJmio、LINEモバイル
・利用データ:
・通信速度結果:スピードテストアプリ“Speedea”を利用して3回測定結果の平均値を利用
・Web応答時間結果:Web応答時間測定アプリ“WBS Checker”を利用して5回測定を実施、最も良い値と悪い値を除いた3回の測定結果の平均値を利用

WBS Checker設定内容:
・接続先:Yahoo! JAPAN(http://www.yahoo.co.jp/)
・webキャッシュ利用:利用しない

*本測定結果は、実測データを元にした調査結果となっています。実測結果は測定時間や周囲の環境等の諸条件により変動し、また各通信会社ともネットワークの品質向上に日々取り組んでいるため、あくまでも取得時のデータです。

TOPへ戻る