トップページ > コラム一覧 > ZenFone GOのオススメ格安通話SIMは?今一番安いMVNO比較一覧

格安SIM

ZenFone GOのオススメ格安通話SIMは?今一番安いMVNO比較一覧

2017/06/26

ZenFone GOのオススメ格安通話SIMは?今一番安いMVNO比較一覧

全体的に丸みのあるデザインで、手が小さい方にも使いやすく設計されています。これからスマホデビューする方もすぐ使えるよう「簡単モード」や「キッズモード」もあり、カラーはホワイト、ブラック、ブルー、レッド、ピンクの5色のラインナップ。

カメラは背面800万画素、前面500万画素で、暗くてもフラッシュなしで撮影できたり、逆行でも顔が黒くならずに撮れる撮影モードを標準装備しています。

ZenFone GOを最安で入手できるMVMOは?


出典:https://www.asus.com/

2017年6月25日現在、現在購入可能なMVNOはmineo(マイネオ)です。その他のMVNOでは19,800円での販売価格となるため、価格.comなどでSIMフリー端末のみを購入した方がお安く済みます。ただ、別途MVNOとSIMカードの契約が必要になる手間があるので、面倒な方はMVNOで販売されている端末を購入した方が手間はなくなります。

2016年4月2日に発売したZenFone GOも、発売1年以上が経過して色によっては在庫が無くなってきました。端末とのセット販売はすでに終了したMVNOもあるので、購入するならお早めに。

【ZenFone GOの販売価格一覧】

※特に記載がない場合は税抜き価格です。

MVNO名 販売価格
IIJmio 14,800円
mineo 19,800円
もしもシークス 19,800円
楽天モバイル 19,800円
U-mobile 19,800円
価格コムにランクインしているショップ 13,800円

ZenFone GOとSIMのセット販売があるMVNO

上記のリストにあるMVNOの詳細についてまとめました。端末代金の支払いに関して、一括購入のみの場合や分割購入にも対応しているところなど、MVNOによって取り扱い方法はさまざまです。Zenfone GOをお求めの方は、自分に合った方法で購入していただけたらと思います。

IIJmio

一括払いは14,800円、分割24回払いだと月々650円(総額:15,600円)になります。一括払いのほうが800円とカード会社の分割手数料分安くなります。

>IIJmioの公式サイトはこちら

mineo

一括購入だと19,800円、24回の分割だと月々825円(総額:19,800円)になります。カード会社の分割手数料を支払う分、分割のほうが若干高くなります。

>mineoの公式サイトはこちら

もしもシークス

一年前の発売当初と同じ価格で、一括19,800円(税別)のみの販売です。カラーバリエーションはブラック、レッド、ホワイトの3種類から選べます。

>もしもシークスの公式サイトはこちら

楽天モバイル

一括購入は19,800円、24回の分割だと月々税込825円(総額:19,800円)となります。楽天カードで支払えば、分割手数料はいりません。カラーバリエーションはブルー、ブラック、ホワイト、レッド、ピンクの5種類から選べます。

>楽天モバイルの公式サイトはこちら

U-mobile

一括19,800円のみの販売です。

>U-mobileの公式サイトはこちら

価格.com

MVNOではありませんが、SIMフリースマホのみの販売で、2017年6月25日現在13,800円(「nojimaオンライン」送料無料)です。

>価格.comの公式サイトはこちら

ZenFone GOが使える格安SIMはどこ?

ZenFone GOは幅広い年齢層をターゲットにしたスマホだけあって、多くのMVNOで使えるようになっています。中には既にセット販売が終了しているところも見られます。公式サイトで動作確認済みの表示があったMVNOは以下のとおりです。

  • ASAHIネット LTE
  • BIGLOBE SIM
  • DMM mobile(セット販売は終了しています)
  • DTI SIM
  • Fiimo
  • FREETEL
  • hi-ho LTE
  • IIJmio
  • J:COM
  • LINEモバイル
  • mineo
  • NifMo
  • nuro
  • OCN モバイル ONE
  • Tikimo SIM(セット販売は終了しています)
  • U-mobile
  • Wonderlink LTE
  • Y!mobile
  • イオンモバイル
  • エキサイトモバイル
  • もしもシークス
  • 楽天モバイル

※b-mobile、アイストリーム、インターリンク、ペンギンモバイル、ポインティSIM、SkyLinkMobile、WirelessGate SIMについては公式ページでの動作確認はありませんでした。

ZenFone GO 買うなら今でしょ!

通話料や通信料を安くおさえられるSIMフリースマホでありながら、価格は発売当初から19,800円と1万円台で買えることもあって注目されてきたスマホです。兄弟機種のZenFone 2やZenFone 2 Laserからイイトコ取りをして、機能をシンプルに、子どもからお年寄りまで使いやすい設計になっています。

発売から1年以上経過したので、そろそろ在庫も尽きる頃。中古スマホ市場では17,000円前後(白ロム)で取引されているので、新品で14,800円で購入できるmineoは見逃せません。実家の両親や、スマホに興味を持ち出したお子様にもぴったりの機種ですので、買うなら今!迷っていると在庫切れ間違いなしです。お早めに!

TOPへ戻る