トップページ > コラム一覧 > auのSIMロック解除について【初心者向け】

入門/お役立ち

auのSIMロック解除について【初心者向け】

2016/11/19

au向けSIMロック解除について

docomoと同じくauで購入した端末は購入後半年(181日以上)経過している必要があり、
それを満たしていないとSIMロック解除はできません。

auについては2015年5月以降に販売された機種を対象にSIMロック解除できるようになっています。
※2015年4月23日発売の「Galaxy S6 edge SCV31」だけは例外的にSIMロック解除の対象となっています。

また、au回線を利用するMVNO事業者(mineo等)のSIMカードであればSIMロックを解除しなくても利用することができます。

なお、UQモバイルについては同一回線であるもののSIMロック解除を行わないと利用できなかったのですが、総務省はキャリアから格安SIMに移行しやすくするため、同一回線で移行する場合は現在使っているスマホのSIMロック解除せずに移行できるように変更するという方針を打ち出しました。
これからau端末を使って格安SIMへの移行が楽になりそうです。

本人でなくてもSIMロック解除可能

auの場合は購入者本人でなくて手続き可能(ただし窓口のみ)なので、中古端末(白ロム)でもSIMロック解除することができます。

SIMロック解除ができるかを確認するには?

SIMロック解除可否判定画面にてIMEI (半角数字15桁) もしくはMEID (半角数字14桁)を入力して確認することができます。

IMEI・MEIDってどうやって確認すればいいの?

機種によっては本体の背面に記載されていたりしますが、
今回はiPhone、Android共通で調べられる方法をご紹介します。

1,電話で使う電話アプリを起動します
phoneapply

2,電話アプリが起動したら
phpne1

3,ダイヤルで【*#06#】と入力します
phpne2

4,IMEIが表示されます
phpne3

5,表示された番号を入力して判定ボタンを押します
ausupport1

6,そうすると解除判定が表示されます(今回試した端末は181日以上経過していないのでこのような結果になっています)
ausupport2

これで自分の端末が解除可能か簡単に確認することができます。

手続き

SIMロック解除手数料

お申込み方法によって異なります。WEBでのお申込みがお得です。

お申込み方法 解除手数料
パソコン・スマホ 無料
auショップ 3,000円(税抜)

 

用意するもの

SIMロック解除機能搭載の携帯電話機
店頭の場合は免許証などの身分証明書

手続きの受付場所

・パソコン/スマホ
オンライン手続きにて申し込むことができます。
お申込みはauお客さまサポートサイトから申し込めます

・auショップ

なお、受付条件、注意事項などの詳細についてはau公式サイトからご確認ください。

TOPへ戻る