トップページ > コラム一覧 > 「VAIO Phone A」と「VAIO Phone Biz」、安く入手する方法と使えるMVNOは?

格安SIM

「VAIO Phone A」と「VAIO Phone Biz」、安く入手する方法と使えるMVNOは?

2017/07/28

「VAIO Phone A」と「VAIO Phone Biz」、安く入手する方法と使えるMVNOは?

「VAIO Phone Biz」は2016年春モデルとして、「VAIO Phone A」は2017年の春モデルとして販売されました。大きな違いはOSで、「VAIO Phone A」はAndroid6.0ですが「VAIO Phone Biz」はWindows10モバイルとなっています。

「VAIO Phone Biz」は最新OSのWindows10モバイルを搭載したビジネス用に特化した端末です。本体にはマイクロソフトの「Office Mobile」がプリインストールされており、ビジネスに欠かせないWordやExcelの確認ができるだけでなく、PCと同じように編集作業が行えます。バッテリーの容量はどちらも2800mAhですが、待ち受け時間は「VAIO Phone Biz」が300時間なのに対して、「VAIO Phone A」は500時間と大幅アップしています。

また、「VAIO Phone A」だけが持つ特長として、「デュアルSIMデュアルスタンバイ」があります。SIMカードを2枚入れられるので、例えば通話用SIMとデータ通信用SIMといった具合に2社の違ったSIMカードの利用が可能です。

最安でVAIO Phoneを購入するには?


出典:https://vaio.com/products/phone_a051/

「VAIO Phone A」はIIJmioがダントツの安さでした。IIJmioのキャンペーン価格は8月31日までですので、購入予定の方は在庫が無くなる前に問い合わせたほうが良いでしょう。

※特に記載のない場合は税抜き表示です。

VAIO Phone Aの販売価格一覧
「VAIO Phone A」取扱店 金額
IJmio 16,800円
OCN モバイル ONE 19,800円
DMM mobile 21,800円
価格コム(青森コンプモト販売) 23,333円
nuroモバイル 24,000円
VAIOストア・SONYストア 24,800円
イオンモバイル 24,800円
FREETEL 104,364円


出典:https://vaio.com/products/phone_biz051/

「VAIO Phone Biz」は公式ストア以外では家電量販店での販売になります。どちらも今のところ同じ価格となっています。

※特に記載のない場合は税抜き表示です。

VAIO Phone Bizの販売価格一覧
「VAIO Phone Biz」の取扱店 金額
VAIOストア・SONYストア 29,800円
価格コム(静岡e-zoa.com販売と埼玉PC DEPOTが販売) 29,800円


出典:http://www.bmobile.ne.jp/vaio/device.html

イオンモバイルのみ「VAIO Phone VA-10J」とSIMとのセット販売を行っています。「VAIO Phone VA-10J」はすでにVAIOの公式ショップではすでに販売は終了しています。2017年7月17日現在、家電量販店でも販売するショップは価格コムで見ると2社のみでした。

「VAIO Phone VA-10J」は2015年春モデルとして販売された5インチHD液晶のスマホです。カメラは1300万画素とインカメラが500万画素で、メモリは2GBとなっています。販売当時はVAIO公式サイトで51,000円で販売されていました。

※特に記載のない場合は税抜き表示です。

VAIO Phone VA-10Jの販売価格一覧
「VAIO Phone VA-10J」の取扱店 金額
価格コム(東京らいぶshop販売) 11,738円
イオンモバイル 22,801円

VAIO Phone端末とのセット販売があるMVNOは?

VAIO Phoneで端末とSIMとのセット販売を行っているのは「VAIO Phone A」のみです。主要MVNOでも数社がセット販売を行っていますし、端末だけの販売も公式サイトや家電量販店で行っています。

VAIOストア・SONYストア(公式)

公式ショップでは、「VAIO Phone A」を24,800円で、「VAIO Phone Biz」を29,800 円で販売しています。どちらも端末のみの販売です。

VAIOストア・SONYストア(公式)の詳細はこちら

IIJmio

「VAIO Phone A」と格安SIMとのセット販売を行っています。2017年8月31日まで3,000円値下げキャンペーンを行っており、一括購入で税抜16,800円、分割24回払いで月々税抜725円(17,400円)となっています。一括購入のほうが分割よりも、600円とカード分割手数料分がお得になります。

IIJmioの詳細はこちら

OCN モバイル ONE

「VAIO Phone A」と格安SIMとのセット販売を行っています。一括購入のみの販売で、期間限定3,000円オフで税抜19,800円です。キャンペーン期間の終了は書かれていませんが、購入希望の場合はお早めにお問い合わせ下さい。

OCNモバイルONEの詳細はこちら

DMMモバイル

「VAIO Phone A」と格安SIMとのセット販売を行っています。一括購入で税抜21,800円、分割24回払いで月々税抜1,159円(27,816円)なので、一括購入のほうが6,016円とカード分割手数料分がお得になります。

DMMモバイルの詳細はこちら

nuroモバイル

「VAIO Phone A」と格安SIMとのセット販売を行っています。分割のみの販売で、24回払いで月々税抜1,000円(24,000円)になります。

nuroモバイルの詳細はこちら

イオンモバイル

「VAIO Phone A」と格安SIMとのセット販売を行っています。一括購入のみの販売で、税抜24,800円となっています。また、VAIOの公式サイトではすでに販売が終了している「VAIO Phone VA-10J」と格安SIMとのセット販売も行っています。本体にフリップケースと専用ガラスフィルムがついて一括購入のみで税抜22,801円です。「VAIO Phone VA-10J」は2015年3月に発売された機種なので、探していた方は在庫がなくならないうちに問い合わせてみましょう。

イオンモバイルの詳細はこちら

FREETEL

「VAIO Phone A」と格安SIMとのセット販売を行っています。36回分割のみの販売で、1年目は月額税抜 1,899円で2年目と3年目は月額税抜3,399円になります。総額は104,364円となります。

FREETELで「VAIO Phone A」で「スマートコミコミ+」に契約すると、7月31日まで5,000円がキャッシュバックされます。これは6ヶ月契約した場合、7ヶ月目にネット上の専用ページでアンケートに答えるとキャッシュバックされるというものです。対象期間になるとFREETELに登録したメールアドレスに通知が行きます。

FREETELの詳細はこちら

価格コム

MVNOではありませんが、端末のみで販売している価格を調査したところ2017年7月17日現在、「VAIO Phone A」の最安は税抜23,333円(青森コンプモト販売)、「VAIO Phone Biz」の最安は税抜29,800円(静岡e-zoa.com販売と埼玉PC DEPOTが販売)でした。

価格コムの詳細はこちら

VAIO Phoneが使用できるMVNO

「VAIO Phone A」と「VAIO Phone Biz」は一部動作確認情報が掲載されていなかったものの、大半の主要MVNOで動作確認がとれています。

「VAIO Phone A」が使用できるMVNO


出典:https://vaio.com/products/phone_a051/

  • BIGLOBE SIM
  • DMM mobile
  • IIJmio
  • LINEモバイル
  • NifMo
  • mineo
  • nuroモバイル
  • OCN モバイル ONE
  • U-mobile
  • ワイモバイル
  • exciteモバイル

※楽天モバイルは「VAIO Phone Biz」の動作確認情報は掲載されていましたが「VAIO Phone A」の動作確認情報はありませんでした。

「VAIO Phone Biz」が使用できるMVNO


出典:https://vaio.com/products/phone_biz051/

  • BIGLOBE SIM
  • DMM mobile
  • IIJmio
  • LINEモバイル
  • NifMo
  • mineo
  • nuroモバイル
  • OCN モバイル ONE
  • U-mobile
  • 楽天モバイル
  • ワイモバイル
  • exciteモバイル

※もしもシークスは「VAIO Phone A」「VAIO Phone Biz」ともに動作確認情報がありませんでした。

まとめ

「VAIO Phone A」は多くのMVNOでもセット販売が行われており、8月31日までキャンペーンを行っているIIJmioのように17,000円を下回る値段で買うことも可能です。一方、「VAIO Phone Biz」はWindows10モバイルを搭載していることから、仕事でWindowsのパソコンを使用している人にとっては親和性が高いスマートフォンといえます。

「VAIO Phone A」と「VAIO Phone Biz」の両機とも画面はどちらも5.5型フルHD液晶(1920×1080)で、カメラはどちらも同じくメインが1300万画素、インカメラが500万画素となっています。メモリも同じく両機ともRAMが3GB、ストレージが16GBです。

手持ちのWindowsのパソコンとの互換性を求める方には「VAIO Phone Biz」、OSはWindowsではなくAndroidが良い方、もしくは「デュアルSIMデュアルスタンバイ」を求めるなら「VAIO Phone A」がおすすめです。

TOPへ戻る