トップページ > コラム一覧 > UQモバイルのお得なプランやイチオシ端末をご紹介!格安SIM(MVNO)の選び方ガイド

格安SIM

UQモバイルのお得なプランやイチオシ端末をご紹介!格安SIM(MVNO)の選び方ガイド

2017/07/27

UQモバイルのお得なプランやイチオシ端末をご紹介!格安SIM(MVNO)の選び方ガイド

格安SIMの中でも圧倒的な通信速度の早さを誇るUQモバイル。大手キャリアよりも数千円安く、通信速度も安定しているオススメの格安SIMです。このページでは、UQモバイルの料金プランやサービス、通信速度など従来の格安SIMとの違いなどについて解説していきます。

UQモバイルの料金プランとは?

UQモバイルを利用するには、毎月のデータ容量に応じて月額料金が変わるので、どのくらいデータ容量が必要になるのか決めましょう。データ容量が決まれば、ひと月あたりの通話時間が無料となる「ぴったりプラン」か、5分かけ放題となる「おしゃべりプラン」どちらか好きな方の通話プランを選びます。

プランSの場合、月額料金は1年間1,980円、14ヶ月以降は2,980円です。2年間利用した場合は平均2,438円がかかります。基本プランに無料通話分が含まれているので、他社と比較してもそこまで金額に差がないといえます。さらに新規契約(MNPを含む)すると、データ容量が2倍となるキャンペーンが適用されるので、通常1GBのところ2GBまで利用できます。

UQモバイルの料金一覧
プラン名 プランS プランM プランL
月額料金 1,980円 ※1 2,980円 ※1 4,980円 ※1
平均料金(2年間) 2,438円 ※1 3,438円 ※1 5,438円 ※1
データ容量 2GB ※2 6GB ※2 14GB ※2
通話プラン ぴったりプラン 60分/月
(2,400円分)
120分/月
(4,800円分)
180分/月
(7,200円分)
おしゃべりプラン 5分かけ放題(国内通話)

※1 スマトク割およびイチキュッパ割適用時の基本料金です。スマトク割は利用開始月から起算して25ヶ月間、1,000円/月割引されます。別途機種変更代、SIMパッケージ代(3,000円)などがかかります。
※2 キャンペーンにつき、2年間データ容量増量中。

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

ぴったりプランとおしゃべりプラン、どっちがお得?

UQモバイルのプランを選ぶ際に悩むのが、どの通話プランを選ぶかという点です。実際にどの通話プランを選べばよいのでしょうか。まず、どのような場合に通話料が発生するのか見ていきます。

ぴったりプラン
国内通話(20円/30秒)の月間累計額から無料通話分が減額されます。

おしゃべりプラン
5分以内の国内通話が無料。1回の通話が5分を超えると、5分超過分につき30秒ごとに20円の通話料がかかります。

次にある表は1回あたりの通話時間が5分として、ぴったりプランの無料通話分で何回通話ができるのか計算したものです。

「ぴったりプラン」ひと月あたりの通話回数
プラン名 プランS プランM プランL
通話回数(5分/通話) 12回 24回 36回
無料通話 60分/月
(2,400円分)
120分/月
(4,800円分)
180分/月
(7,200円分)

上記の結果をもとに、プランSの場合にどの通話プランが向いているのかまとめました。

ぴったりプランに向いている人

  • ひと月あたりの発信回数が12回(5分/通話)の合計60分を超えない方
  • 1回の通話が5分以上になる方

おしゃべりプランに向いている人

  • 発信回数が多く1回の通話時間が5分を超えない方
  • 月間の累計通話時間が60分を超える方

5分かけ放題という言葉に釣られてしまいますが、あまり電話をせずに月間累計通話時間が60分を超えない人にとっては「ぴったりプラン」の方がおすすめです。普段電話をしない方が「おしゃべりプラン」にした場合、たまにする電話で5分以上話してしまうと必要のない通話料を支払う可能性があります。

UQモバイルで利用できるサービス

UQモバイルのサービスについてまとめました。

データ容量の繰り越しが可能!

おしゃべりプラン・ぴったりプランを契約した方は、余ったデータ容量を翌月に繰り越せます。繰越分のデータを活用すれば、データ容量を追加しなくてもたっぷり使えます。データ容量の消費は、繰越分から月間のデータ容量、追加容量の順番に行われます。

データ繰り越し上限の一覧表
プラン名 データ容量 繰り越し上限 月間最大利用可能分
プランS 2GB 1GB 3GB
プランM 6GB 3GB 9GB
プランL 14GB 7GB 21GB

ターボOFFモードでSNSが使い放題!

UQモバイルでは、「節約モード(送受信最大300Kbps)」と「高速モード」でデータ通信の切り替えが可能です。節約モードならtwitterやFacebookなどのSNSをはじめ、ネット検索や動画の視聴をしても一切データが消費されません。専用アプリで簡単に切り替えられるので、データの読み込みが遅い場合は、高速モードに切り替えるなどして必要に応じて使い分けられます。

11種類の人気のアプリが無料で使える

おしゃべりプラン・ぴったりプランに加入すれば、オトクな人気アプリ11個が無料でインストールできます。スマートフォンのセキュリティにかかせないウイルス対策アプリや、高機能な乗り換え案内アプリなど、便利なアプリが無料で使えます。

無料インストール可能なアプリ一覧
アプリ名 詳細
超クーポン 全国1万箇所の施設で利用できるクーポンが使えます。
スマートフォンセキュリティ 端末の負担が少ないウイルス対策アプリ。
超便利ツールズ 定規、分度器など全20種類にも及ぶ便利なツールアプリ。
超ブルーライト削減 最大約82%のブルーライトを削減できるアプリ。ワンタッチ操作でフィルタをかけたり、のぞき見防止機能がつけたりできます。
乗換案内Plus 定番アプリ「乗換案内」の機能を大幅に強化し、鉄道・飛行機・バスなど全国の経路が検索できます。
Fujisan Reader 5000冊以上のデジタルコンテツが読める雑誌リーダーアプリ。
おしゃべり翻訳機 日本語、英語、中国語など10カ国の会話をサポートする翻訳アプリ。
地図マピオン 標高表示機能やドライブルート、徒歩ルートなどの検索ができる多機能な地図アプリ。
万能カメラ おしゃれな加工ができる高性能なカメラアプリ。
ジョルテ 世界で2500万ダウンロードを誇る定番のスケジュールアプリ。
驚速メモリ スマートフォンの動作を快適にするアプリ。キャッシュの削除や履歴の削除などメモリの容量を軽減できます。

無料Wi-Fiが利用できる

UQモバイルの契約者は、日本全国に展開する公衆無線LANサービスが無料で利用できます。上記のステッカーが貼られているサービスエリアで利用可能です。通常月額362円(税抜)かかるWi-Fiサービスが無料になり、データ容量の消費を気にせずサクサクインターネットに接続できます。利用可能エリアについては、下記のリンクよりご確認ください。

>Wi2の利用可能エリアの詳細はこちら

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

UQモバイルにおすすめの人

auのセカンドブランドであるUQモバイルは、なんといっても受信速度が早いのが特徴です。auの回線を使用していることから、混雑時間帯でも快適なデータ通信が行えます。また、他社のMVNOと違い店舗窓口もあるので、はじめて格安SIMに乗り換える方におすすめです。具体的に下記に当てはまる人は、大手キャリアからUQモバイルに乗り換えたほうがお得になるでしょう。

大手キャリアよりも安く、混雑時間帯でも安定してデータ通信が行いたい方

UQモバイルであれば、音声通話付きでデータ容量が同じプランでも大手キャリアと比べて4,000円ほど毎月の携帯代が安くなります。また、通信速度に関しては受信速度に定評のあるau回線なので、混雑時間帯でも安心してインターネットが利用できる点はUQモバイルならではの特徴です。

当サイト「スマホプラン.com」では、毎月定期的に各キャリア・MVNOの通信速度を測定しています。UQモバイルの通信速度はこれまでの測定結果からでも高いパフォーマンスを発揮している数少ない格安SIMのひとつです。各社の通信速度は下記より詳細データをご覧いただけます。

>通信速度グラフの詳細データはこちら

ちょこちょこ電話する回数が多い方

UQモバイルのプランは基本的に音声通話がついたプランとなっています。電話する回数が多い人は5分かけ放題の「おしゃべりプラン」がおすすめです。大手キャリアのカケホーダイプランを契約した場合と比べて、毎月の通話料金が大幅に抑えられます。

電話する回数は少ないけど、1通話につき5分以上電話する方

かけ放題を契約するほど通話しない場合は、無料通話がついた「ぴったりプラン」がおすすめです。5分以上の電話でも月の合計の無料通話分を超えない限りは通話料金がかからないので、安心して通話できます。

最低プランでも月々60分から無料通話が行えるので、そこまで電話しない方はおしゃべりプランよりもぴったりプランにした方がついつい5分以上通話した際に無駄な通話料を払わなくて済みます。

店舗窓口でサポートが受けたい方

一般的なMVNOでは、料金を抑えるため店舗を構えない代わりに、インターネット上で手続きを行う必要があります。しかし、UQモバイルはauのセカンドブランドであることから、家電量販店など様々な場所にUQモバイルの店舗窓口を設置してます。困ったときに店頭でのサポートが受けられるので、はじめて格安SIMにする方には特におすすめです。

UQモバイルでおすすめ端末

UQモバイルではSIMカードだけでなく、SIMカードとセットで端末本体を販売しています。端末とセットで契約すると、端末本体代金の割引サービスが受けられます。契約する端末によっては大幅な割引を受けられるので、UQモバイルで使えるおすすめの端末をいくつかご紹介したいと思います。

iPhone SE


出典:https://www.apple.com/

UQモバイルはauのセカンドブランドであることから、格安SIMの中で数少ないiPhoneを販売している会社のひとつです。人気のiPhoneシリーズがSIMカードとセット購入できるのは、現時点ではUQモバイルのほかにもしもシークスとワイモバイルのみとなっています。

※特に記載のない場合は税抜き表示です。

iPhone SEの本体価格
容量 一括購入 分割購入
総額 1年目 2年目
32GB 40,900円 40,900円 1,800円 1,700円
128GB 50,500円 50,500円 2,200円 2,100円

iPhone SEを購入する場合、一括購入と分割購入での価格に差がないのが特徴的です。また、容量が32GBと128GBで端末代金の差額が1万円ほどしか変わらないため、新規で契約する際は、128GBを購入することをおすすめします。32GBだとデータがすぐにいっぱいになってしまうので、128GBがこの金額で購入できるのはとてもお得です。

iPhone SEについては、他にもこちらの記事でまとめていますので、ご興味ある方はこちらもぜひ合わせてお読みいただけたらと思います。
iPhone SEにおすすめの最安SIMはどれ?取扱いMVNOの価格を徹底比較

HUAWEI P10 lite


出典:http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/P10LITE-JP/index.htm

最近発売したばかりのHUAWEI P10 liteがUQモバイルでも購入できます。HUAWEI P10 liteは、3万円台にしては十分すぎるほどのスペックを持っているAndroid端末です。充電時間10分で2時間連続で動画再生が可能な3000mAhのバッテリーを搭載し、他にも指紋認証やナックルセンステクノロジーなどの機能があります。

ナックルセンステクノロジーは指の関節を利用して反応する技術で、指の関節2本で画面を2回ノックするとスクリーンショットが撮れるなど、従来のスマホとは違った先進的な技術がつまっています。

HUAWEI P10 liteの本体価格
一括購入 分割購入
総額 1年目 2年目
31,300円 31,300円 1,400円 1,300円

先ほどのiPhone SEと比べると、本体価格は31,300円と割安な価格といえます。数あるAndroid端末の中で、どの機種か選ぶのに迷っている人にイチオシのスマホです。

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

サクサクデータ通信を行いたいならUQモバイルで決まり!

大手キャリアで契約している内容のまま、月額料金を安くしたい方にはUQモバイルがぴったり。音声通話サービスもおしゃべりプラン・ぴったりプランと自分に合った通話プランが利用できるのも大きなポイントです。さらに、au回線を使用していることから、通信速度は通信業界でもピカイチの速さを誇ります。

今まで格安SIMに乗り換える場合、毎月の通信費を抑えるためにはデータ通信速度、音声通話、窓口サポートどれかを犠牲にする必要がありましたが、UQモバイルなら他のMVNOと比べて少しだけ料金が高くなるものの、その他サービスをすべてカバーできるオールラウンドのキャリアブランドです。ぜひ、UQモバイルに乗り換えて、快適なスマホライフを送っちゃいましょう!

TOPへ戻る