トップページ > コラム一覧 > UQモバイルの通信速度を調査【格安SIM・MVNO24時間比較】

通信速度比較

UQモバイルの通信速度を調査【格安SIM・MVNO24時間比較】

2017/03/30

UQモバイルの通信速度を調査【格安SIM・MVNO24時間比較】

auのセカンドブランドである格安SIM(MVNO)の「UQモバイル」について、24時間かけて通信速度を測定し、実測値の調査を行いました。横浜みなとみらいにあるビルの室内から、通信速度が分かる測定アプリ「PS-test」を用いて、どのくらい通信速度に変化があるのか、時間帯ごとに測定データを集計しグラフ化しました。

集計データの分析に伴い、UQモバイルの受信速度と送信速度の参考基準値として、回線元であるauの実測値を参照しています。UQモバイルの通信速度はどのくらい違いがあるのか集計結果を見ていきましょう。

UQモバイルにおける平均受信速度の時間帯別推移

UQモバイルにおける通信速度の時間帯別推移

上記の図から、UQモバイルとauの通信速度を比較すると、受信速度に関して、2社とも測定開始時刻の12時台から深夜2時台まで低いパフォーマンスを示す結果となりました。中でも、2社の受信速度で特筆すべき点は、auの場合深夜3時台から通信速度が大幅に改善している一方、UQモバイルの受信速度は一定して低い数値のまま、24時間が経過してしまっている点です。

同じ回線を利用しているはずの2社に大きな変化が生まれた要因として、集計データから分析した結果、auでは深夜3時台から利用している基地局が切り替わったことにより、受信速度が改善したように見受けられます。UQモバイルではauと異なり利用している基地局が深夜帯においても切り替えが行われなかったことで、低い数値のまま推移したのではないかと思われます。

また、送信速度について比べると、auよりもUQモバイルの方が高いパフォーマンスを示しました。特に、深夜3時から11時までの時間帯で見ると、両者の差がよく見て取れます。UQモバイルの送信速度は、一貫して10Mbps前後の数値を示していますが、auでは深夜から受信速度が改善した反面、送信速度がさらに悪化する状況になっていることが分かります。

UQモバイルに関する通信速度の最大値・平均値について

キャリア名 最大値 平均値
受信速度 送信速度 受信速度 送信速度
UQモバイル 10.6Mbps 13.8Mbps 7.9Mbps 11.1Mbps
au 61.2Mbps 11.7Mbps 20.3Mbps 7.8Mbps

※赤い箇所について、各値に対する優位性が高いものを示しています。

上記の表は、2社の最大値と平均値を算出しまとめたものです。表からUQモバイルの最大受信速度が10.6Mbps、auの最大受信速度は61.2Mbpsと、その差50.6Mbpsの違いがありました。同じau回線でありながら、著しく数値に差があるのに驚きました。

さらに、受信速度の平均値から見ると、UQモバイル7.9Mbps、au20.3Mbpsと、もちろんauが優勢となっています。相対的にUQモバイルの数値が悪いように感じられますが、高画質な動画を視聴したりしなければ快適に利用できる速度であるので、あまり悲観的になる必要もないと思われます。ただし、今後のユーザー数の増加や環境によって通信速度が変化するため、これからどのように推移していくのか観察する必要はあるでしょう。

また、送信速度に関して、UQモバイルの平均送信速度は11.1Mbps、auは7.8Mbpsとなり、平均値に換算するとUQモバイルの方が送信速度が安定していたことがより明らかになりました。送信速度の場合は受信速度と反対に、回線供給元のauよりもUQモバイルの方が高いという逆転現象が起きていることがうかがえます。

総評

UQモバイルの測定結果について、今回は全体をとおして受信速度の数値があまり芳しくない状態が続いているのが確認できました。弊社が定期的に測定している東京駅での実測調査では、UQモバイルの受信速度は高いパフォーマンスを示していることが多かったため、予想を反する結果となっています。

2社の通信速度で比べるとauの方が通信が安定しておりますが、通信速度以外で見れば、なによりもUQモバイルは月額料金が安いことが挙げられます。auは毎月5GBのデータ容量で8,000円ほどかかるのに対し、UQモバイルでは毎月6GBで2,980円で利用でき、価格の安さが大きな魅力といえるでしょう。

今回の測定環境において、au回線がつながりにくいという条件下での測定となりましたが、今後も引き続き、格安SIM(MVNO)の通信速度を測定して参りたいと思います。

なお、測定環境によって、各社の電波状況や通信速度が異なる場合があります。UQモバイルの測定数値は3月28日(火)12時~3月29日(水)11時までの測定結果をもとにしています。また、比較基準として使用したauの数値は3月8日(水)12時~3月9日(木)11時のデータを参照しています。

これまでのキャリアを含めた測定結果に関しては、下記に掲載してあるページから確認できますので、ご参考にしていただけたらと思います。

注意事項

※測定に利用した端末は、各社の「Galaxy S6 edge」(simロック解除済み)を利用しています。端末によって利用できない周波数が出ないよう考慮し測定を実施しています。

※本測定結果は、実測データを元にした調査結果です。実測結果は測定時間や周囲の環境などの諸条件により変動します。また、各通信会社ともネットワークの品質向上に日々取り組んでいるため、あくまでも取得時のデータです。

キャリア・格安SIM(MVNO)の関連記事

  • 【全12社・24時間測定比較】キャリア&格安SIMの通信速度の調査報告
  • ドコモ・au・ソフトバンクにおける通信速度比較評価【24時間測定】
  • mineoのDプランとAプランの通信速度を比較調査【格安SIM(MVNO)24時間測定】
  • 【OCNモバイルONE編】格安SIM(MVNO)の通信速度を24時間比較調査
  • ワイモバイルの通信速度を比較調査【格安SIM・MVNO24時間測定】
  • 格安SIM・LINEモバイルの通信速度比較【MVNO24時間測定】
  • 【FREETEL編】24時間比較! 格安SIM・MVNOの通信速度を徹底調査
  • 格安SIM・MVNO比較!IIJmioの通信速度を24時間調査
  • イオンモバイルの通信速度を調査【格安SIM・MVNO24時間測定】
TOPへ戻る